不安の種を解決する42

いよいよ人生本気で楽しもうじゃないか。そして、くぅおんは今日も行く

暦を知ることは社会の流れに乗る一歩だったりもします

f:id:kudomichi94:20140525091613j:plain

暦をただの日めくりにせず、気の流れをみる指標にしてみる

若い頃は今日が何月何日で、なんていうのは結構どうでもよくて、毎日日が昇って学校へ行って勉強したり友達と話したり、日が暮れたら家に帰る。そんな風にして日々が過ぎて行ったように思います。

社会人になって約束事が増え、守ることは毅然としたルールになり、毎日スケジュール帳をチェックする。そんな風にして日々を積み重ね、家事や仕事が一段落したら年月を振り返るゆとりが生まれる。

これをすべて気の流れに変化してみると、風土によって社会性が生まれ、人間は各々の環境は異なれど社会から切り離されてところでは生きていないことがわかります。それが蜘蛛の糸より繊細な繋がりでも。

そういう風にして暦をただの日めくりにするんじゃなくて、世の流れとしてみると、ちょっと心強い指標になったりするんだと思うんです。

 

本日のタオイズム「開き直るためにはしっかりとした軸を持つことが大切」

七十二侯:桐始めて花を結ぶ
自然が私達の暮らしを支えていることを気づく。

マヤ暦: 青い嵐/赤い月 音11
生活全般において歯車が狂いだすと心身ともにギスギスと音を立て始めます。
一旦すべての気を解放し、違和感を取り除きましょう。

 

日々、瞬間瞬間、繰り返し同じ自分を選択する

f:id:kudomichi94:20140525112533j:plain

例えば「よし!スレンダーな身体になるぞ!」というダイエット宣言をしたならば、毎食ごとにそのことを自分に言い聞かせねばなりません。或いはエレベーターの前に並ぶときもそうです。そうして確固たる信念(軸)へと成長させていくわけです。

しかし、毎日、同じ自分を繰り返し選択し続けることが出来ればいいですが、状況に応じて、自分自身をごまかしごまかし乗り切ろうとすることもあるでしょう。協調性という言葉の奥にはこうした歪もあるものですし、これは仕方のないことです。

ですが、今日だけは「ん?どうも流れがおかしいぞ」と歪を感じる方は、是非心身をチェックしてみてください。そして、冷静さを保ちながらも爆発的に吐き出してください。

今日最も発散性ある活動は「スポーツ」「グルメ」です。しっかり食べて、しっかり動き、ぐっすりと睡眠をとって、明日からの活動に備えて下さい。

 

合掌