不安の種を解決する42

いよいよ人生本気で楽しもうじゃないか。そして、くぅおんは今日も行く

足元を不平不満で固めたら、先一年そんなことばかりになってしまいます


f:id:kudomichi94:20160728085743j:image
七十二候:土潤いて蒸し暑し

大地に眠る祖霊(お蔭様)は、熱気と共に上空へ舞い上がります。

マヤ暦:赤い龍/赤い月 音13

忙しさを喜び運気に乗りましょう。

 

本日のタオイズム「何はともあれ“おきばりやす”」

大地には様々な霊(オーブ)が鎮まっています。旧暦の七夕が近づくこの季節、「冥婚」という言葉があるように、若くしてこの世を去った若者や結ばれなかった魂が舞い上がり、星空の元で出会い結ばれます。こうしてまた、新しい命の元となる祖霊が育まれていくのです。

沖縄では、あちらこちらでエイサー(念仏踊り)の練習が始まっています。三味線や太鼓の音色が夏の夜空に吸い込まれていきます。大地に眠るオーブたちは益々、その音色に共鳴しながら、私たちの熱気と共に天高くのぼります。

だからこそ、どんなに大変で辛くとも「私たち子孫は元気でやってますよ」という感謝の気持ちで地盤を固めることが大切なのです。

今日はとても目まぐるしい1日となります。大地を踏みしめ、不平不満を言わず、エイヤッときばってまいりましょう。

 

世界がどのように移るかは己の内面次第です

不平不満ばかりでは、それを反映した現実が繰り返され、同様に不平不満だらけの人ばかりが集り、本当に自分を助けてくれる人々は離れていきます。

先祖から頂いたこの血肉をどう活かし、社会を築き繁栄させていくか、今日は山の頂から町を見下ろす気持ちでここ10日間を振り返ってみて下さい。

どれだけ「なりたい自分」であれましたか?

役割にコミット出来ましたか?

たくさんのヒトやモノに感謝することは出来ましたか?

自分や他人の過ちを赦しましたか?

思い込みの殻を破ることが出来たでしょうか?

振り返ってみましょう。

落胆することはありません。また、明日から新しい流れがスタートします。

今日は脂ののった旬のあなごでも食べて、元気を出しましょう。

よい1日を!