読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不安の種を解決する42

いよいよ人生本気で楽しもうじゃないか。そして、くぅおんは今日も行く

金運、財運に関する目標を宣言し胸に刻む

f:id:kudomichi94:20151115170854j:plain

七十二侯: 大雨時々に降る

むくむと膨れ上がる入道雲、局所的な集中豪雨、こころも洗い流す。魂を贖う。感謝。慈雨。

マヤ暦: 青い手/白い風 音6

敢えてしっかりと手入れをする。面倒なことに取り組むことで欲しい物をつかみとる。

 

本日のタオイズム「溢れ出る感謝により果報を不動のものにする」

今日は神社の手水舎のパワーが増すような日。手水舎は参拝時、神前に赴く際、身と心を清める意味があります。

ひんやりとした清らかな水を手に受け、口を注ぐ。この一連の動作に心を静かに取り組む。そんな心持ちで過ごすと、日々の糧、生きるための活力を頂けることに感謝の念が生まれます。

感謝が出来る人は光明であり、糧を運ぶオーブは光に集まります。いつも慌ただしく過ごす日々、今日だけは不動の心を意識してみましょう。そうすることで、自分の心をゆらかすものが見えて来ます。家庭や人間関係、経済において、時には喜びで煽動し不安で動揺するような、心ゆらかすものはなんでしょうか。それが何かわかったらじっくり手入れしましょう。そして心を鎮めていきます。

 

神秘思想において「72」は神の名前とされます

「72」という数字は、占星術やタオイズムにもよく見られますが、先日読み終えた『ユダの福音書』にもイエスの言葉として書かれていたことには驚きでした。内容は少し複雑ですが、1600年以上も前に書かれ砂漠の中にある洞窟に隠されていたこのパピルスに、タオイズムに繋がるようなことが書き記されていることに、やはり今、七十二侯とマヤ暦を取り上げることは絶好の機運なのだと思いました。

私の暮らしは、第六感が先行しその後に検証するように自分が受け取った霊的な啓示にまつわる情報を集めます。常々、人間は「肉体と霊(魄)と魂」の三位一体と、そのうちの肉体は先祖から頂くこと(血)、魂は己の帰還すべき星から生まれいづること、この二つによって霊が磨かれそれを宝として地上へ遺していくのだと、マスターに教わります。

古来よりそのメッセージは変わらず、宗教を超えて語られるタオイズムに改めて感銘を受けました。興味のある方は是非読んでみて下さい。

今日もよい一日を!