不安の種を解決する42

いよいよ人生本気で楽しもうじゃないか。そして、くぅおんは今日も行く

ならば私は霊的に退行する方で行こうと思う

霊格が高いってどういうこと?私が一番疑問だよ

しょっぱなから投げやりな見出し申し訳ない。

ネタ探しのために過去のつぶやきを探っていたらば↓こんなものを。

あれだろうか。オーラがなんとなくキラキラしていそう、みたいなことだろうか。

私は見える方だがほぼ色彩心理やカラーセラピーのノリで使っており、なんの躊躇もなくこれを生業としている。

よってキラキラしているかしていないかは一目瞭然というかみたまんま。

霊格が高い=オーラの波長が細かい=波動が高い」と解釈して、これに色彩学を当て込んでいくと肉眼で見える赤から次第に波長が細やかになって最後は紫に終わるから、古代より紫が高貴な色と言われるのはあながちではない。

見えない光もある。

赤外線や紫外線、X線やガンマ線宇宙線ってのもある。

オーラは不可視の領域で何故かそれが生まれつき見えてしまうわけなんだけど、感覚としては太陽光を直視しているのとそう変わりなかったりするから、私の目は若干白内障緑内障になりかけだ。

まぁ、この仕事、20年も目を酷使していれば自ずとそうなる。

となるとガンマ線宇宙線辺りをみている理屈を勝手に想像しているのだけど、この理屈からすると「霊格が高い=波長が細かい」というのは、オーラすら不可視の領域になってしまうような天体的波長になるわけだ。

ただ一般的に求められているのは、この天体的波長+人格者っ答えを求めているんだろうね。

ソンナヒト、イルンダロウカ(-_-;)

霊格波動が高いと自負して言いたい放題も、低いと自己憐憫するのも見苦しい。表裏一体のこの世界。何がいい、なんてのはないからなぁ。

 

霊格の高い人間より道徳と秩序を愛する人道的な人間でありたい

「私は霊格が高い」と豪語する人って破天荒なイメージがある。

まぁ、何も言わなくても理不尽なイメージを持たれる輩もここにいるが^^;

自分で言ってるからなんだけども。

霊格が高くなると(なったというのはあくまで自称であるわけだが)魂が解放されるからどうしても奔放になっちゃうんだろうけど、周りが見えなくなるのは頂けない。

魂が解放された感覚に出会いえたことについては「よかったね、ブラボー」と共に喜んであげたいが、その感覚を持続したいために周囲を振り回してたんじゃ、有り難い人間関係からもある意味解放されちゃうんじゃないかと。あ。それは追放か。

でも解放された人には気にならないか。

霊格アップを考えるよりも、自分の人としての最低限の品格というかなんというか、周囲も自分も幸せであるにはどうあるべきか、楽しく考えた方がよいと思うのだがいかがだろう。

根拠なしに言えることがある。自分のパワーアイテムを知って、それにはいつもよりちょっとだけ金をかける。それを丁寧に扱い手入れを毎日リセット作業にする。

私の場合はさしずめ「時計」ってとこなんだが、欲しいブランドにはまだ手が届かないでいる。ただ頑張ろうと思える。